義久のきらくlog

自分の趣味であるゲームやコレクションの紹介、飼い猫との日常などをお伝えしながら、見て頂いた方々にいい時間つぶしができたと満足いただけたらってページです

タグ:Exclusive

IMG_1309
以前にゴクウブラックを紹介した際にお話しした2019年度のSDCC(サンディエゴ コミコン・インターナショナル)にて限定販売された S.H.フィギュアーツ ゴールデンフリーザ Event Exclusive Color Edition の紹介をしていきます。まずは魂ウェブ商店限定品との比較をしながら

パッケージです
IMG_1310
IMG_1311
コミコン限定カラー版のパッケージです、意外に日本語も使われています。連絡先などの記述はシールにてUS内での営業所と思われるウェブページ、メールやSNSなどでよろしくといった感じです。

IMG_1312
IMG_1313
こちらは2015年10月、復活のFが放映された年に魂ウェブ商店限定発売されたものです。

比較…じつは尻尾が重くて素立ちは前傾にしたりちょっと工夫しないと難しいです
IMG_1315
いつも使っている光源だと違いがわかりづらい??左がコミコン限定、右がプレバン限定なのですが

IMG_1316
こちらのほうが判りやすいですね。コミコン版はゴールデンでも白みを比較的おびたゴールド。一方魂ウェブ版のほうは黄色味をおびたゴールドですね。


IMG_1321
肌の色も同じ紫でもコミコン版は青みが強くなっています

IMG_1329
IMG_1330
頭部も頭の球体の色が濃いめになっていたり、赤眼が大きめになって映像でのGフリーザの印象に大きく近付いていたように思えました。

IMG_1322
フェイスパーツが一つ変化してまして、笑顔の目線が変わっていました。

IMG_1325
IMG_1326
ごきげんフリーザ


IMG_1333
IMG_1336
顔や胸部のゴールドも現物ではわずかに違ってみえるのですが、光物は僕のカメラで表現しきれない模様…腰にあった表記も違ってましたね。


IMG_1318
IMG_1317
最終形態フリーザも並べて。映画を見られた方はご存知かもしれませんが、ゴールデンフリーザは最終形態をそのままゴールドにしたのではなく、体格もマッシブになった上での変身だったんですよね。頭のサイズもフィギュアではこんなに差があるのですが、映像内では頭のサイズはそのままで体が大きくなっています。なので身長もゴールデン後はベジータくらいになっているのでこのフィギュアーツのサイズは正直納得できていません


IMG_1339
ほっほ、わかりやすく金色にしてみましたが単純すぎましたかね?

IMG_1340
ここまでとは思わなかったからわくわくもすっが、ちょっとドキドキもすんなぁ

じゃあやってみっか!
IMG_1343
IMG_1344
IMG_1345IMG_1346
IMG_1349
ビルス「ところでフリーザのやつ、随分ウデをあげたな」
ウイス「悟空さんは苦戦してますねぇ」

IMG_1350
孫悟空「ソイツは体力の消耗が激しいんだよ、もっと慣れてから来るべきだったな」

IMG_1353
孫悟空「波ァァーーーーーーーッ」
フリーザ「こんなもの…こんなものおォォォォォ」

IMG_1363
フリーザ「闘いは勝ったのに、勝負で負けてしまったんですよ!ホーッホッホッホッホ」
という具合に、汚いフリーザで締めくくってみました。いかがだったでしょうか。正直一点、サイズだけもっと映像準拠で大きめにしてほしいのですがそれ以外、新素体一つ手前の素体だけに動きも良好で撮影時のポーズ決めもなかなかのストレスフリーでした。フェイスパーツや色遣いが映像版へ改良されていたように思えましたが、魂ウェブ版も充分のクオリティです。正直大差なく好みの問題レベルかな、と思えました。どちらか片方あれば十分です!このレビューを見ていただき、ああこっちでいいやって思ってもらえたら嬉しいです、では。

IMG_1040
いまや世界的なイベント、SDCC(サンディエゴ コミコン・インターナショナル)を聞いたことがあるという方々が多いのではないでしょうか。2019年度にて限定販売された S.H.フィギュアーツ ゴクウブラック スーパーサイヤ人ロゼ Event Exclusive Color Edition の紹介をしていきます。


パッケージです
IMG_0976
IMG_0985
全面的にロゼのメタリック塗装をPRしたデザインとなっております、美しいだろ?


IMG_0988
以前、魂ウェブ商店限定として販売されたものと違い、ゴクウブラックの頭部がありません。かめはめ波エフェクトもなくなっています。その代わりに交換フェイス含め、完全に超サイヤ人ロゼ特化な構成となっております。美しいだろ?

立ち姿、眩しい
IMG_0996
IMG_1002
後ろ姿、眩しいです


頭部はこんな具合ですね
IMG_0999
IMG_1000
IMG_1001
同じゴクウでありながらだいぶ邪悪な笑みです


IMG_1027
さてそんな悟空さと比較してみますと…背やスタイルなど基本は同じ

IMG_1033
同じ笑顔…同じ?

IMG_1036
可動もどうせ同じ…いや!?

IMG_1037
ひざがオリジナルより上がりにくい!!

IMG_1039
そうなんです、衣装の裾が干渉して膝が思ったより上がりません。軟質パーツを使われてはいますが、障害になっていますね。でも蹴りや大きなアクションは控えめなのでキャラ的に問題はないかもです。

IMG_1007
どうだこの色は?美s

IMG_1041
お前らのセンスに合わせて名づけるとしたら、ロゼ

IMG_1042
そう、スーパーサイヤ人ロゼ

IMG_1043
身の程知らずが…ん!?

IMG_1044
砕け散りぃ
やがれぇぇ

IMG_1045
先ほどお前を前座と呼んだが、訂正する

いい味の前菜だったぞ

IMG_1046
あたたたたたた

IMG_1048
我が刃っ
ハッ!!

うあぁぁぁぁぁ

IMG_1052
いかがだったでしょうか。一見、同じS.H.フィギュアーツ ゴクウブラックの商品のカラバリと思えながらも、ロゼに特化したいい品物だったように思えます。実は敗北することなく退場したキャラということでも注目されているみたいです笑 国内においても今後コミコンを開催されますので機会あれば手に入れてみるのもオススメします。


IMG_1058
ちなみにBWFCゴクウブラックとサイズ感が同じですね

IMG_0864
どうしても好奇心に勝てず、大金をもって激レアS.H.フィギュアーツ、2018年度 コミコン限定 セル完全体を手に入れてみました。いくら検索してもぜんぜん見当たらなかったこのフィギュアーツのレビュー、させて頂きます!

IMG_0810
まずはパッケージをご覧ください。一見変哲もなく…
過去に2度、S.H.フィギュアーツとしてセル完全体は発売されています。一度目は7年前の2012年11月、二度目は2017年2月にPremium Color Editionというリペイント版としていずれもWeb限定受注品として発売されていました。僕は一度初版のものを持っていたのですが可動フィギュアとしては関節が甘く、ポーズを決めさせようにもすぐ崩れてしまうストレスメーカー、造形品として塗装はアニメ放送版準拠されたカラーは良かったのですが、黒目の描きこみが大きすぎてつまり顔が似てないとまでは言わないものの、違和感バリバリな代物でした。


IMG_0811
Web限定販売から大分たっての購入でしたので、少々のプレミア価格で購入したものの所有しておく気にならないほど納得できず、それは間もなく手放してしまいました。しかしながら2018年のコミコンにて限定発売されましたこのセル完全体、オークションサイトのパッケージ写真越しに見た懐かしのシルエット、そしてパッケージに描かれていた改善されたような表情にもしや!と思いまたプレミア価格だったものの(笑)購入してみました


IMG_0814
IMG_0815
あっ!せ、セルだ…



IMG_0822
関節も甘くなく、スタンドなしでも余裕で立てる…前はこんなことすら一苦労だったのに


IMG_0823
そして前に手にしたセルは、こんなにも綺麗ではなかった。正直レビュー越しにみたリペイント版のプレミアムカラーエディションもまだ眼が、顔が甘いと思いました。でもこれは…完全体だ


IMG_0868
IMG_0869
これもまた技術革新、改良の賜物なのだろうか、僕の中で見た漫画やアニメのセルそのものの顔ですよ


thumbnail_image1
IMG_0827
ちなみに、このセルの彩色は漫画やアニメ版とはちょっと変わって、デジタル書籍版カラーになっています。サイズが少々オリジナルより小柄なのは初版のままながら残念


IMG_0828
基本的なつくりは7年前のものと一緒です、少々残念ですが
フェイスパーツは頭部をはずして目から下を組み替えて差替えるものです

IMG_0840
ただ、昔の素体でありながら悟空の最新素体と一見迫るほどの可動域。セルのサイボーグを思わせるような関節構造と相性が良かったのかもしれません。


IMG_0842
IMG_0843
まあ、よくよく比べてしまうと、膝の曲がり具合や肘の曲がり角度とそれなりに新旧で差はでてしまっていますが

IMG_0857
それでも原作準拠のポーズはキチッキチッと決まります!関節がしっかり改善されている、嬉しい


IMG_0836
退屈だ…
のポーズ


IMG_0845
エフェクトパーツを借りてきたかめはめ波の構えも


IMG_0846
旧素体ながらも差し支えなく波ァァーー!!のポーズもOK


IMG_0850
2カメ


IMG_0851
付属のエフェクトパーツも使用
再販毎に微妙にカラーリングを変えている模様、今回は濃いめ


IMG_0863
いかがでしたでしょうか。僕の中では現状立体物イチオシのパーフェクトセルでしたドラゴンボール超での再登場は期待薄そうなので、このあたりが決定版になるのではと予想しております。サイズを合わせてほしいとか、新素体にしてほしいとか欲を言えばドンドンでてきてしまうのですが、このセルに僕は満足でまたベジータや悟空、御飯とからめたレビューを改めて後日するのを楽しみにしております。よろしかったらまたそれらもご覧いただけたら嬉しいです。

↑このページのトップヘ