義久のきらくlog

自分の趣味であるゲームやコレクションの紹介、飼い猫との日常などをお伝えしながら、見て頂いた方々にいい時間つぶしができたと満足いただけたらってページです

IMG_1059
IMG_1060
今回、S.H.フィギュアーツ用の外来製の社外品パーツを試してみました。正規品ではないのであまり好ましくない内容かもしれませんのでご了承ください。


IMG_1062
某オークションサイトにて発見。現行品の超サイヤ人の髪色の表現に満足できず、何かないものかと悩んでいたところでしたのでなかなかの高額品ではありましたが手に入れてみました。


IMG_1064
超サイヤ人悟空用
金髪化のこのクリアイエローの表現、カッコいいです
フェイスパーツはそのまま、正規品と並べたらもう見分け付きません笑

IMG_1065
一方ベジータのほうですが、一見髪の色以外同じではあるのですが、まずフェイスパーツひとつ足りません。目線が横になってるものがないのでそこまで不自由はないと思うのですが、いい値段もしていた手前少し不満です。

IMG_1066IMG_1067
あとは同じ、かと思いきやじつはこの外来製のクリアイエローのパーツに顔の肌色を塗っていて、すこーしだけ質感が違います。ぜんぜん目立たないレベルですけど。ただ、ひとつだけ髪の生え際の塗装が荒くなってたのもうーーん、ですね。正規品じゃないのでどこにも文句言えませんけどね


IMG_1070
折角の悟空とベジータの製品なので、僕の好きな対決の再現でも


IMG_1073
最高の力で早く終わらせてもらうぞ


IMG_1076
かぁっ!!
「M」がないのは愛嬌でお願いします


IMG_1077
「こりゃあ 早く終わりそうにはねえな…」
いくぞ
殺してやるカカロット!!


IMG_1079
IMG_1080
IMG_1083
IMG_1087
うおりゃーーーっ!!

IMG_1095

IMG_1090
信じられねえ…オラはあの世で相当の修行をしたつもりだがな…
まったくの互角なんてよ…

IMG_1092
…ちがう
貴様はオレの上をいく天才だ…その差は変わらなかった
オレは考えたんだ…ヤツに支配されれば貴様との差がなくなるんじゃないかとな


IMG_1097
昔のオレに戻りたかったんだ!!
おかげでいまはいい気分だぜ…


IMG_1101
…ほんとにそうか?


IMG_1102
いかがだったでしょうか。髪の表現ひとつでまったく表情の違うものとなったと感じました。バンダイさんのほうでアニメ放送終了後も定期的にドラゴンボールの製品を出してくださってはいますがまだあれが出ていない、あのリメイクを新素体で出してほしい!といったニーズになかなか追いつけていない模様。自身で塗装や改造ができない身としたらこういったパーツも必要悪なのでは?とも思えました。僕自身でも素人技術ながら、違った表現を試してそれをお知らせできたらなとも思っております。またご覧いただけたら嬉しいです、では

IMG_1103
別光源にて

IMG_1040
いまや世界的なイベント、SDCC(サンディエゴ コミコン・インターナショナル)を聞いたことがあるという方々が多いのではないでしょうか。2019年度にて限定販売された S.H.フィギュアーツ ゴクウブラック スーパーサイヤ人ロゼ Event Exclusive Color Edition の紹介をしていきます。


パッケージです
IMG_0976
IMG_0985
全面的にロゼのメタリック塗装をPRしたデザインとなっております、美しいだろ?


IMG_0988
以前、魂ウェブ商店限定として販売されたものと違い、ゴクウブラックの頭部がありません。かめはめ波エフェクトもなくなっています。その代わりに交換フェイス含め、完全に超サイヤ人ロゼ特化な構成となっております。美しいだろ?

立ち姿、眩しい
IMG_0996
IMG_1002
後ろ姿、眩しいです


頭部はこんな具合ですね
IMG_0999
IMG_1000
IMG_1001
同じゴクウでありながらだいぶ邪悪な笑みです


IMG_1027
さてそんな悟空さと比較してみますと…背やスタイルなど基本は同じ

IMG_1033
同じ笑顔…同じ?

IMG_1036
可動もどうせ同じ…いや!?

IMG_1037
ひざがオリジナルより上がりにくい!!

IMG_1039
そうなんです、衣装の裾が干渉して膝が思ったより上がりません。軟質パーツを使われてはいますが、障害になっていますね。でも蹴りや大きなアクションは控えめなのでキャラ的に問題はないかもです。

IMG_1007
どうだこの色は?美s

IMG_1041
お前らのセンスに合わせて名づけるとしたら、ロゼ

IMG_1042
そう、スーパーサイヤ人ロゼ

IMG_1043
身の程知らずが…ん!?

IMG_1044
砕け散りぃ
やがれぇぇ

IMG_1045
先ほどお前を前座と呼んだが、訂正する

いい味の前菜だったぞ

IMG_1046
あたたたたたた

IMG_1048
我が刃っ
ハッ!!

うあぁぁぁぁぁ

IMG_1052
いかがだったでしょうか。一見、同じS.H.フィギュアーツ ゴクウブラックの商品のカラバリと思えながらも、ロゼに特化したいい品物だったように思えます。実は敗北することなく退場したキャラということでも注目されているみたいです笑 国内においても今後コミコンを開催されますので機会あれば手に入れてみるのもオススメします。


IMG_1058
ちなみにBWFCゴクウブラックとサイズ感が同じですね

IMG_0946

超像可動 プロシュート と スタチューレジェンド T・G・D セット (限定特典付き先行販売)のレビューを行っていきます。今回、2019年度ワンフェス先行販売ということで特典にて追加ヘッドパーツとセリフプレートが付いてきていました。あまりに有名な名言となっているプレートと、もちろん原作内でも出てきている表情のヘッドパーツは、ファンには必須レベルと言えそうです
IMG_0916




IMG_0910
IMG_0913
パッケージはこんな具合です、ナンバリングがちょっと不明瞭なのですがこれまでのシリーズ準拠したデザインです。


IMG_0914
IMG_0915
スタチューレジェンドのザ・グレイトフルデッドは2013年6月に発売されたスタチューのプロシュートとやはりセットで売られていたので、この単体のパッケージは初となりますね。


IMG_0917日
中身です。交換用ヘッドパーツ(叫び)1つに手首パーツを左右3つずつ
ミスタのリボルバー付き


IMG_0918
IMG_0919
IMG_0920
IMG_0921
「ザ・グレイトフル・デッドッ!」
「や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!」
「言っただろうがよォーとことんやるってな!」

表情について
IMG_0922
IMG_0923
IMG_0924
IMG_0925
IMG_0926
アニメ放送直後でもあってか、しっかり似せてきたと思われます、兄貴ィ!


一方のスタンド
IMG_0927
IMG_0928
IMG_0929
IMG_0930
原作比較にて目の数が若干減っている模様。胴体正面がシンプルすぎる…まあメインは兄貴であるから多少は目を瞑るところなのでしょう。手の金属感の表現は素晴らしいと思いました。関節があるように見えますが動きません、スタチュー(像)なだけに無可動です

兄貴の可動については
IMG_0931
関節については良くも悪くも他のナンバーと同程度です。ゆるくてポーズが決まらないということもなくそこはグッド


IMG_0933
ただ、ジャケットの裾が腰部に深く干渉していて太股がさっぱり持ち上がらず、スクワット的な動きは極めて困難です。ジョイントも簡素なボール式なので限界もすぐです。


IMG_0934
上半身は邪魔となる箇所がないので快適。
しかしながら可動に関しては、技術的な進歩がある時を境に停滞しているように感じます。


IMG_0944
初登場シーン
ミスタを出し抜き、相棒のピンチを救済。ペッシよォ

IMG_0947
「中にいないのは「ブチャラティ」だーっ」
「でかしたぞペッシ」


IMG_0948
「勘のイイヤツだ」
「甘いんじゃあねーか!ブチャラティ」


IMG_0950
落ちていくんだなーッ時速150キロの地獄へッ


IMG_0956
いかがだったでしょうか。随分を経ちながらも第5部の新作がこうして出ることになるとは、嬉しい限りです。来年には彼ら暗殺チームのリーダーやツェペリの旦那も商品化する模様。欲を言えば根掘り葉掘りの人も欲しかったところですが、アニメ化効果は大きいですね。再版もよろしいのですが新作がやはり欲しいですね、期待させてもらいますね、メディコスさん。といったところで可動可能な範囲でスタチューレジェンド プロシュートを再現してみながら締めさせていただきます、では

↑このページのトップヘ